FC2ブログ
はじめに庭一のお仕事携帯de更新喜界島料金・お問合せその他竹垣庭一アイテム考え方けん子供平日ラグビー
鹿児島県喜界島出身の庭人(にわんちゅ)のつぶやき。
2018.07.08 Sun
おはようございます庭一です。

先日のお話です。

学童の懇親会の帰り道、妻のスマホに先ほどまで御一緒していたママ友よりメールの送信がきました。
「庭一家の前の木が倒れて道を塞いでいるよ」

22時、完全に酔っ払っている四十路のおじさんですが、植木に携わること約20年・一通のメールを見た瞬間から植木屋としての血が騒ぐのが手に取る様にわかりました

何かを期待しながら現場を探す事10秒。
我が家の棟の目の前の桜の枝がブラリ状態。
image4 (14)

野次馬は我が家の5人だけ。

作業の手順・道具等が次々と頭の中を駆け巡る(福沢諭吉さんもチラっと顔を出す

妻110に電話

近所の人もちらほら出てきて少し賑やかに

15分後お巡りさん到着
45分後管理会社の監督さん到着
その頃にはお祭り騒ぎ
image5 (10)

1時間後真打登場
軽トラで颯爽と現れた作業着の職人さん
「危ないからどいて、近づかないで」
22時過ぎてアルコールを摂取していない職人がこの世の中に、こんな近くにいるものかと疑う庭一。

作業開始

職人・監督さんで「あーでもない・こーでもない」

正直言います、下手くそチャンでした

庭一心の声・そこで切ると枝が~
案の定、枝がひっかかる。

庭一心の声・そこから切るとチェーンソーが~
案の定、くってしまう(枝の重みでチェーンソーが挟まり動かなくなる状態)。

庭一心の声・そのロープで引っ張ったら~
案の定、ロープが切れる

ひやひやしながらみている庭一におチビが一言「父ちゃん植木屋なんだから手伝ったら」
一応、監督さん・職人さんに植木屋だという事を申告しましたが軽く無視。

お酒を呑んでいた
迂回路もあり緊急性がなかった
他人の縄張りを荒らすのも
どんな仕事をするのか客観的にみたかった
等の大人の理由で手伝わなかったことを説明。

最後は力ずくの大技で作業を終了させ、住民達から拍手喝采を浴びたヒーローは、「こんな仕事朝飯前だよ」と、平静を装っているように見えました。

image2 (15)

image1 (21)

折れた原因(庭一の見解)
老木(腐食)
強風
植え替え(5日前)で今までとの風の流れが変わった
image2 (16)

何はさておき、けが人・物損など大事に至らず良かった。

桜の木は日本人にとって特に思い入れが強い樹木。

残すのはとても大事・新しくするのはとても重要、改めておもいました。

ヒーローとその一味がこのブログを見ないことを切に願います。

スポンサーサイト



2017.03.28 Tue
こんばんは庭一です。

雨降りの日曜の夕方、だらだらしていた我が家はその瞬間・襟を正しテレビをみていました。

まさかの2連勝。

横綱が自分を信じ、親が子供を信じた結果凄いことがおきてしまいました。

着物を着た夜光巻き姿の淑女がガッツポーズをし、砂かぶり席で観戦していた紳士が興奮しながら立ち上がり、勝負審判の親方が手をたたき、茶色の半纏を着た東西会の人達が嬉しそうな顔をしながら拍手をし、会場のお客さん達が座布団を投げる事すら忘れてしまった位、胸を打つ優勝でした。

自分が自分の事を信じる
親が子を信じる

痛みに耐えてよく頑張った
感動した

IMG_20170328_57371.jpg

庭一部屋
IMG_20170328_17930.jpg
IMG_20170328_27809.jpg
IMG_20170328_995.jpg

ピンクシャンデリアの花が咲いていました。
お勧めの低木です。
IMG_20170328_2695.jpg
2016.11.19 Sat
こんにちは庭一です。

作業で発生した植木ゴミの処理、結構大変なんです。

畑・山など持っている植木屋さん、下々の悩みです笑って下さい。

捨て場には、植木ゴミ専用業者・産廃業者・公共の施設(清掃工場等)と3つの選択肢があります。
一長一短。
●植木ゴミ専用業者は絶対数が少なすぎます。庭一の置き場(調布)から一番近いところで片道30分、次に近いところで1時間位、次は1時間15分位、往復だと2倍。都内の交通事情、それ以上かかることも多々あります。どこの植木屋さんも行く時間は(夕方4時30分~6時)似てくるので2・3台待ちは当たり前、10台待ちだと約1時間の待機、暮れのピーク時などは並び過ぎてお巡りさんが出動することもしばしばあるので予約制になったりもします。近隣対策などで大体が夕方6時に閉まるというのも厳しい現実です。値段などはどこの業者も同じ位ですが、接客対応には少し差があるような・・・・・。

●産廃業者は値段が割高です。1.5倍から2倍位のお値段。安い業者もあるようですが、行くのに1時間30分位かかります。有毒植物(アセビ・キョウチクトウ)・竹など何でも引き受けてくれるのが利点です。怪しい業者も昔はあったみたいですが・・・・。

●公共の施設はお約束事が多々あります。管轄の地域で発生したゴミしか捨てられないという事が大前提で、長さ・幅・径が何センチ以下、トラックは1人での入場禁止(落下防止策として)、基本清掃車優先など、気軽には行けない感じです。

庭一の場合なんだかんだで、置き場・現場(都内)から近い捨て場は2軒となります。
G社は重さで金額が決められ、Y社は見た目で金額が決められます。
現場の状況からどっちに捨てたらよいのか常に頭の片隅にはゴミの存在があります。

置き場から約30分のG社です。
赤丸の所に車を止めて計量します。
IMG_20161119_11125.jpg

グラップルのついたユンボでおろします。
IMG_20161119_32792.jpg

枝葉・太枝・丸太・根っこ・落ち葉・竹と細分化されて値段が決められます。ちなみに今回は㌔15円でした。

お客さ様・元請け業者様へ
ゴミを捨てるのにも都内では何かと苦労しています。どうぞご理解とご協力のほどよろしくお願いします
2016.10.09 Sun
おはようございます庭一です。

通院生活が続いていますが、何とかお仕事しています

松の手入れ
作業前
IMG_20161009_47761.jpg

作業後
IMG_20161009_32194.jpg

作業前
IMG_20161009_58865.jpg

作業後
IMG_20161009_23199.jpg

「どの枝を切ったらいいのですか?」
この場合、どうしても悪い枝を探す事に必死になり、完成のイメージがぼやけてしまう。
消去法の手入れ。

「どの枝を残したらいいのですか?」
完成のイメージが判り易い。
ここは空間があいているからこの枝を残し伸ばすようにしよう・ここは日陰だから若干濃く仕上げよう・などなど。
理想の樹形に近づく事を期待しながらの手入れ。

自分の考えが100%正しいとはおもはないが、いろんなことを考えながら作業すると、新しい発見にも出会える。
良いお手本が近くにある事に感謝。

NHKで我が故郷が放映されていました。
IMG_20161009_40910.jpg


2016.06.13 Mon
こんばんは庭一です。

お客様に良い人におもわれたいためだけに仕事をしているわけではない。

作業の内容(仕上がり・金額・対応)に満足してもらうのが目的。

金額を下げると、どこかにシワ寄せがいく。
絶対に避けなければいけないのが安全に関するシワ寄せ。

今回の作業は「けん」にシワが寄りました。
見積の甘さを痛感。

お客様が満足してくれた事が救い。

こちらモルタル作業中の「けん」。
IMG_20160613_38972.jpg

IMG_20160612_26317.jpg

予定の、倍近くかかった、フェンス。
IMG_20160612_32582.jpg
いろんな、問題が次々と。
それもこれも勉強。
また一つ大きくなった気がする庭一

こちら磁石を利用した便利なアイテム。
口の中に「ビス」などを入れずにすみます。
IMG_20160612_42519.jpg

ギンバイカの花が満開です。
IMG_20160612_0300.jpg



Template by まるぼろらいと