FC2ブログ
はじめに庭一のお仕事携帯de更新喜界島料金・お問合せその他竹垣庭一アイテム考え方けん子供平日ラグビー
鹿児島県喜界島出身の庭人(にわんちゅ)のつぶやき。
2014.09.29 Mon
こんばんは庭一です。 

植木屋、御用達の履物、地下足袋。種類も沢山あります。
色・素材・高さ・機能・値段。
庭一の愛用はこちら
通称「きねや」の足袋。色は紺色・こはぜは7枚。こだわりです。
IMG_2014092919494.jpg IMG_201409291380.jpg

手入れ仕事だけで履くと半年近く履けますが、残念ながらスコップ仕事で履くとあからさまに破れてしまいます。

IMG_201409298947.jpg IMG_2014092946359.jpg

庭造りの途中経過。

竹垣に使う竹、通称「山割り」。機械を使えば一日で何百本でもOK。
IMG_201410016994.jpg IMG_2014100148871.jpg

怪我しないように・寸法を間違えないように、後はひたすらボタンを握り、「ウィ~ン」。ささくれの心配などほぼ皆無。
切り口もこの様に完璧です。
IMG_201410014215.jpg

カットした竹は針金で(銅線・ビニール紐の場合もあります)掻きつけて(かきつけて)いきます。

IMG_2014100128690.jpg

石張り完成。
IMG_2014092034376.jpg IMG_2014100134970.jpg

日中はまだ暑いですが、朝晩は涼しくなってきました。
キンモクセイ。
IMG_2014100121820.jpg
キク。
IMG_2014100129215.jpg
ツノナス(フォックスフェイス)の実です。
IMG_2014100113836.jpg

修行中の男子
IMG_201409291992.jpg
 











スポンサーサイト



2014.09.25 Thu
こんにちは庭一です。今日は朝から雨模様、現場は中止との連絡有り。

雨の日の過ごし方は最近、同じパターン。

見積・現調・買い物・ブログ・請求書。

本日のお買い上げの品。
読売ランド近くの竹屋さんで両刃の小刀をGet。
竹などの細工に重宝しそう。
竹屋の旦那さんに、砥ぎ方や使い方などを丁寧に教えてもらい、頭が賢くなった気分の庭一
新しい道具が増えた日は心が弾みます

IMG_201409253859.jpg
IMG_2014092530553.jpg

オシャレな庭一、お洒落なお酒を、お洒落に飲みました。
IMG_2014092315525.jpg
困った事発生。果実がとれない
IMG_201409235514.jpg

そこで、ネットを参考に匠の技。
1 ビニールのひもを数本2つ折りにします。
IMG_2014092350929.jpg
2 瓶の中に入れ、果実を乗せ慎重に上げる。
IMG_2014092340602.jpg
3 あと少し。
IMG_2014092329552.jpg
4 よくできました
IMG_2014092322115.jpg

お酒は20歳から。
IMG_2014092310717.jpg

オジギソウの花が咲いていました。
IMG_2014092558657.jpg

お辞儀させてみました
IMG_2014092547119.jpg


2014.09.21 Sun
おはようございます庭一です。今週はM造園さんのお仕事でお庭の改修作業をしていました。

こちらは垣根に使う板の下準備です。
燃料屋さんでレンタルしたボンベとバーナーでこんがりと焼いていきます。
ちなみに料金はボンベ(5k)で2100円・バーナーが1000円でした。
IMG_2014091737611.jpg
焼いた後は磨きます(左側)
IMG_2014091721698.jpg
材を焼く理由は2つあります。
焼くことで木目が浮き出て凹凸のある綺麗な表面に仕上がります。
表面が炭化され、防虫効果・防腐効果が期待できます。
今では薬品(タナリス・クレオソート)が初めから注入された商品があり、防虫・防腐の効果よりも、板を綺麗に見せるためのひと手間として焼いています。

とある日の仕事終わりに来週・再来週・10月・11月のスケジュールを調整しました。
登場人物 M造園親方 一人親方・Mさん 一人親方・庭一

M親方  「この日とこの日は〇〇の現場で・・・・・・」
Mさん  「え、その日は自分の現場が決まってますけど」
M親方  「え、聞いてないよ。・・・・・・・・・
Mさん  「・・・・・・・・・・ 何とか調整してみます
庭一   「この日とこの日は決まっていますが、あとは今のところ大丈夫です」
M親方  「この日はあそこの現場、この日は・・・・・・・・・・」
なんだかんだで無事、調整終了しました。

1時間後自宅に戻り、何気なくカレンダーを見てみると大きな文字で土曜日の欄に運動会と書かれていました。しかも2週続けて

すぐに電話
庭一   「親方お話が。実は土曜日に運動会が・・・・・・・・・・
M親方  「えーーーーー。」

おチビ達へ
無事お仕事の調整終了しました。
運動会いけます



2014.09.17 Wed
こんばんは庭一です。 今日は個人邸の除草をしました。小金井公園にほど近く、植木畑・野菜畑などがいたるところにあり、緑&自然あふれる立地。

6月に根こそぎ取ったにもかかわらず、3か月でこの有り様。恐るべし自然。
IMG_2014091745308.jpg
3時間後です。
IMG_2014091735508.jpg
今回は約3時間の作業、発生材処分費合わせて12000円請求させて頂きました。(14連勤になる予定なので午後は現場はお休み)

先週の出来事、その1。

レンタルの高所作業車のミラーを朝一で・・・・・・
IMG_2014091751578.jpg
元気を出したい時はこれに限る。
IMG_201409171855.jpg

出来事その2。
2番目のおチビの5歳の誕生日。
例によって我が家のお約束手巻き寿司
IMG_2014091728367.jpg

主役様。
IMG_2014091730235.jpg
IMG_201409177379.jpg


主役とその一味。
IMG_2014091720921.jpg

斑入りのヤブランの実が鮮やかになっていました。
IMG_2014091748953.jpg





2014.09.11 Thu
こんばんは庭一です。
いつ雨が降りだしてきてもおかしくない空模様。
お客さんに無理を言い、7時前から作業開始。
庭一がチラシを配り、初めて仕事が現実となった思い出のお宅。
作業前。
IMG_201409116620.jpg
作業後
IMG_2014091154705.jpg
家から約40分の移動。
作業時間2時間。
作業内容 マキの刈込、消毒。
発生材等含め総額4950円のご請求。

何をもって儲かった、何をもって赤字になったかは、気持ちしだいのような気がします。
こんな事を語ると、ノルマの厳しい世界で働いている妻にブーブー言われますが、自分の歩幅で日々迷走しながら庭仕事楽しんでいます。

作業終了後バケツをひっくり返した様な大雨
天気予報でも一日中雨マークでしたので、午後から伺う予定のお宅に、作業延期の連絡をしました。
天気予報は素敵な嘘つきで、実際は晴れ間も出るお天気に。

こちらは先月のお仕事。
施工前のお庭
IMG_20140911713.jpg
2時間位かけて花壇づくり。
IMG_201409113797.jpg

こちら3024円の高知のお酒「船中八策」です。
IMG_2014091115562.jpg

こちら200gで820円のながいもの漬物。
IMG_2014091119951.jpg

お金を稼ぐのは本当に大変ですが、食に使うお金はすぐに出ていく庭一でした
2014.09.06 Sat
おはようございます庭一です。

今日は保育園の夏祭り、現場はお休みしました。

自問自答。

もう一人の庭一   「庭一君、何かやらないといけないよね。」

現実の庭一     「はい。分かっています。」

もう一人の庭一   「別にやらなくてもいいけど、やったほうがいいよね。」

現実の庭一      「はい。必ずやったほうが良いです。」

もう一人の庭一    「じゃあ、いつやるの。」

現実の庭一      「今です。」

一番、仕事がはかどる時間帯、休日の朝。
チビ達も寝ている。テレビの誘惑もない。酒で意識がもうろうとしていない。
やらなければいけない事(ブログ・お見積等)、やりたいとおもいます。

改めまして
おはようございます庭一です。

今週は都内のお寺さんで手入れをしていました。

サンゴジュの垣根です。
IMG_2014090644935.jpg

手入後
IMG_2014090634853.jpg

機械のバリカンで刈ることもできますが、どうしても切口がきたなく(ギザギザ・ガチャガチャ)なります。予算の都合などもあるとおもいますが、やはり手刈りの方が綺麗に仕上がります。

綺麗な仕上がりを目指すためには、日々の道具の手入れはかかせません。
油を足す・ヤニを落とす・ねじを締めなおす・砥ぐ・部品を変えるなどなど。

こちらヤニだらけの庭一の武器です。
IMG_2014090611956.jpg

砥石は水に漬けてから(砥石の種類にもよります)使用した方が、より滑らか(言葉があっているか・・・?)に仕上がります。
IMG_2014090623917.jpg

専用のスプレーを使うと見事にヤニが落ちます。
IMG_201409062755.jpg
1分後に拭き取ると、見事な輝き
IMG_2014090637229.jpg

砥ぎ方は、人によって、会社によって、鋼によっていろいろです。 
一方通行で・円を描くように・刃先はあまり研がず・裏は研いだ方が刃こぼれしない・などなどなど。
本末転倒な意見は、刃が減るから砥がないほうがいいよ、という意見。仕事に対する考え方が判るような気がします。
自分の道具、自分の責任で、好きなように砥ぐのが一番。それで切れ味が悪いと思えば、色んな人の意見をききながら、bestな砥ぎ方を習得できる日を夢見て、精進あるのみです。

こちら砥ぎ終えた武器です。
IMG_2014090616320.jpg
油をぬって終了。
IMG_2014090627834.jpg

一日も使うと、ヤニだらけになり、二日も使うと切れ味も落ちてきます。

綺麗な鋏=良く切れる鋏ではありませんが、見た目も重要、ピカピカでサクサクに切れる鋏を目指し、日々精進。
Template by まるぼろらいと