FC2ブログ
はじめに庭一のお仕事携帯de更新喜界島料金・お問合せその他竹垣庭一アイテム考え方けん子供平日ラグビー
鹿児島県喜界島出身の庭人(にわんちゅ)のつぶやき。
2016.02.25 Thu
こんばんは庭一です。

継続は力なり。
毎朝、わずか数分のストレッチ。
IMG_20160225_7460.jpg
こんなに足が上がる様に。
IMG_20160225_56194.jpg
何もしていない人はこの通り
IMG_20160225_50474.jpg

高い・高い仕事場。
10mのハシゴも小さく感じます
IMG_20160225_16795.jpg

怖いけど
みんな頑張ってる
負けたくない
IMG_20160225_33538.jpg
IMG_20160225_4460.jpg

頑張ったわが子
IMG_20160225_24789.jpg
IMG_20160225_14928.jpg
負けられない
スポンサーサイト



2016.02.21 Sun
おはようございます庭一です。

意味すらなしていない藤棚。
IMG_20160218_10630.jpg

自然の竹を使用して棚をつくっていきますが、傷が無く・真っ直ぐな物などほとんどありません。いかに丈夫で、より綺麗に見せるのかは職人の腕の見せ所
横から見られる・下から見られる・メインの所・目立たない所と、どこから見られるか等を考慮し竹を選別して使い分けます。

IMG_20160218_57136.jpg

IMG_20160218_25619.jpg

IMG_20160218_16396.jpg

植木屋生活17年目、意外でしたが初めての藤棚造り。
学ぶ事・多すぎ、知識の量・少なすぎと、知識不足・技術不足を痛感させられた現場となりました。

実るほど頭を垂れる稲穂かな
1日でも早く実れるように、日々精進。

庭一クラスになると、少しの移動でもこん感じです
IMG_20160218_2383.jpg

こんな庭一を、今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。


読売ランド近くの竹屋さんで繰り小刀を購入。

右が購入した物。
一番左は40年位使用している旦那さんの小刀。
道具を使いこなせる日を夢見て、やはり精進あるのみ。

IMG_20160221_33603.jpg

IMG_20160221_2772.jpg


築地近くの庭園にて、梅の花と菜の花の素敵なコラボ。
IMG_20160221_44606.jpg
2016.02.14 Sun

おはようございます庭一です。

外は
待ちに待ったこの時。
植物のためではなく、仕事のためでもなく、ただ・ただ・あれを使いたかったから。
吉祥寺の傘屋さんで買った傘。
お値段は10800円。
IMG_20160214_32805 (1)

はいはい・わかってますよ、なぜそんな高い傘を買うのと言いたいあなた。
傘に10800円。
それは、あなたと庭一の傘に対する想いの違いが値段の違いとなっています。

機能・素材・ブランド・流行で値段が決まるとおもいますが、なんせまだ使用していないものでこのお値段が適正価格かどうかは、まだ判りかねます。

庭一、小さい時から雨の日が好きでした。正確にいうと、雨の日に外に出るのが好きでした。
雨降りにわざわざ愛犬クロと散歩したり、雨降りにわざわざ海で泳いだり、雨降りにわざわざ外で呑んだり。
大人になってもその習性は変わらず、何故か雨降りに外に出て、少し濡れたくなります。
この少しというのがポイントで、故意に濡れるのが好きで、快適な空間から少しはみ出して、自らの意志で少し濡れる。
皆さん、しっかりついてきてくださいよ
言いたい事伝わってますか?

快適な空間に必要なのが、傘や合羽(かっぱ)や雨靴の雨具達。
過去に、20000円の作業用の合羽を買い、沢山の職人さんに非難轟々の意見を頂きました。
そんなに違うの
仕事で着るのに、すぐ破れるよ
袖口、少し濡れてるじゃん
その合羽でこの合羽10個買えるよ 

ほっといてくれ(心の声)

自分でも高い買い物だと思っているので、大事に使うこと(メンテナンス等)で愛着が湧き、仕事用にもかかわらず15年位使用しました。

今回、10年以上使用していたお気に入りの傘が、自分では修理できない位の状態になったために新しい傘を購入することを決意。

傘屋には多種多様の傘がありましたけど、やはり目にとまったのが、皆様ご存じ、「前原光榮商店」の傘でした。
店員さんが開いてくれましたが、骨組み(16本)・生地・開く時のあの感じ、さすがは宮内庁御用達まさに日本を代表する傘屋の傘・気品すら漂っていました。
もちろんお値段もそれなりです。
IMG_20160214_8788 (1)



庭一の傘に対しての想いを理解しているであろう妻Yが、この買い物を心より・心より理解してくれた事を、厚く御礼申し上げます


2番目のおチビ
約10日間・1日1~2分の練習で逆上がりができました。
「父ちゃんできた」目をキラキラさせておしえてくれました。
IMG_20160214_36283.jpg







2016.02.09 Tue
こんばんは庭一です。

庭一の父親がこんな事を言っていた事がありました。
「この歳(65才)になって、自分がこの世に何を残したのか・何か残せたのかを考える事がある」

研究の成果が、世の中を便利にした。
商売が成功して財を成した。
教え子が立派に育った。
美味しい料理で皆のお腹を満たした。
子供が孫を見せてくれた。
名のある庭園の一部を改修工事した。

今から本当ではない話をします。しばしお付き合い下さい。


このたび庭一をモデルとした漫画が出版されました。
ご紹介します。
「庭師一代」
IMG_20160208_22509.jpg
造園バトル・自然とは・日本庭園とは・男と女とは・職人とは。
見どころ満載、古本屋にて絶賛発売・・・・・・・・・
IMG_20160208_12492.jpg

仕事仲間のNさんが古本屋で偶然見つけた植木屋の漫画。
屋号がなんと「庭一造園」
ビックリやら、嬉しいやら、恥ずかしいやら

等身大の銅像・自叙伝・オリジナルカレンダーなど夢は膨らむばかりの庭一でした。

福寿草の花が咲いていました。寒い日が続いていますが春は、すぐそこまできているみたいです。
IMG_20160208_36890.jpg


2016.02.03 Wed
こんばんは庭一です。

大きなお口で南南東を向いてガブリ。
まいうー。
IMG_20160203_38595 (1)

梅の花がチラホラと。
IMG_20160203_14985.jpg

縄で梅の花を制作。
いつ役に立つか判らないけど、出来ないよりは出来るにこしたことはない。
IMG_20160203_29163 (1)

4歳児の鬼のお面。
なんて可愛いんだろう。
親馬鹿で結構。
IMG_20160203_17882 (1)
Template by まるぼろらいと