FC2ブログ
はじめに庭一のお仕事携帯de更新喜界島料金・お問合せその他竹垣庭一アイテム考え方けん子供平日ラグビー
鹿児島県喜界島出身の庭人(にわんちゅ)のつぶやき。
2016.04.26 Tue
こんばんは庭一です。

ある人がこんな事を言っていました。
「作業をしている時の方が楽だよ。一番大変なのは人間関係だから」

平常心が保たれない時もあります。
いわゆるイライラ。



そんな時は何をしてもイライラします。

他の事を考えようとしても
お酒を呑んでも
解決方法を考えても
愚痴っても

クラッシックは心にゆとりと優雅さを与えてくれましたが、イライラはなくなりませんでした。

やはりこっち系の曲がイライラな気持ちを超越して幸せな気分にしてくれました。
「三つ子の魂百まで」恐るべし。

スポンサーサイト



2016.04.23 Sat
おはようございます庭一です。

赤の方に入れなければいけないのになぜか青の方(車とナビの間)に。
IMG_20160423_55440.jpg

ドライバーで隙間をつくり、ライトで照らし、針金の先端を曲げて頑張る事、小1時間。
IMG_20160423_7604.jpg

歓喜の瞬間。
IMG_20160423_19463.jpg

救出したCDのタイトルは皆様ご存知、エルガーの行進曲「威風堂々」です。
IMG_20160423_29868.jpg

運転中に音量を大きくしてクラッシックを聴いていると、心にゆとりができ優雅な気持ちになります。
下々の者は何をそんなに急いでるのかな
割り込んでくるトラックさん・・・・おはいりなさい
煽ってくるスポーツカーさん・・・おぬきなさい
横断歩道にいるお年寄り・・・おわたりなさい
ここ最近、天上人気分の庭一です
2016.04.20 Wed
こんばんは庭一です。
只今極秘任務中のために作業内容等、詳しくは公表できません。
この様な道具を使用して、
IMG_20160418_59199.jpg
この様な発生材がでる作業をしています。
IMG_20160418_116.jpg
毎日毎日、自分の力不足を感じさせられる日々を過ごしていますが、多少の手応えを感じられる場面もあったりと、とても充実しています。

ピカピカおチビさんは、今日から柔道教室に通いはじめました。憶えたての袈裟固めを見事なカメラ目線で披露してくれました。
IMG_20160420_19396.jpg

小さい頃、良く見かけた物をスーパーで買いました。
味わってみるとキャバクラの味がしました。
IMG_20160418_52866.jpg
IMG_20160418_41635.jpg
クラブの味はまだ未経験。次の標的はブランデーかな(笑)





2016.04.13 Wed
こんばんは庭一です。

植木屋さんの役得です、春を感じさせる旬の物を沢山頂きました。

です。
IMG_20160413_49546.jpg

あく抜きをしてから炊き込みご飯にしました。
油揚・筍・醤油・ミリン・ダシのシンプルなバージョン。
IMG_20160413_55937.jpg
庭一5杯のおかわり。
おチビ達各々3杯のおかわり。
超マイウー

本日も沢山の筍をGET。
また美味しい炊き込みご飯が食べられると思うとニヤニヤが止まりません。
見て下さいこの素敵な笑顔を。
IMG_20160413_33458.jpg

大先輩の職人さのお孫さんの宣伝です。
Eテレでみれるそうです。
IMG_20160413_6688.jpg
こちらがお孫さんのひーチャン、ドラマやCMに多数出演しています。
IMG_20160413_14309.jpg


2016.04.07 Thu
おはようございます庭一です。

本日・早朝5時、監督さんから「雨のため現場は中止です」との連絡有り。

水曜日、我が家の2番目のおチビ君の入学式がありました。

お友達より一回り小さい2番目君はピカピカのランドセルを背負い「軽い軽い」と言いながら玄関から駆け出していきました。
軽いはずのランドセルは、あきらかに不釣り合いな大きさ。バランスを崩し、勢いよく転び、「足が・手が」と、何とか痛み堪え、いざ小学校へ。
IMG_20160406_29941.jpg

この子の為に咲いているかのように、桜達がピカピカの1年生をより一層ピカピカに演出していました。
IMG_20160406_14214.jpg

式場には何と一番のり。
少しだけ早く家を出たつもりでしたが、まさかの一番乗り。
「一番」悪い気はしません。
一番良いであろう席を余裕で確保し、ビデオ片手にピカピカ君の入場を待っていました。

そんな時、庭一の通称「世界の窓」が全開な事に気がつきます
動揺している最中、ピカピカ君が入場してきました。
あわててビデオに電源を入れると、見慣れないグリーンの画面に。
よりによって、隣に座っていた、3番目君が待ち時間中に設定ボタン等を色々と押したらしく、妙な画面に。父ちゃん・母ちゃん・大パニック。
そんな時、ピカピカの1年生は通り過ぎて行きました
後で観かえしましたが、ナイトモードで撮影されたグリーンの我が子が写っていました

150人のピカピカさん達は足をバタバタし、目をキョロキョロしながらも眩いばかりのオーラを放ち、大人たちの視線を釘付けにしていました。

こちら、先生たちの椅子の下の様子。
あくまでも先生たち限定。
もちろん数に限りはありますが、何か気になりました。
IMG_20160406_0274.jpg

この黄色の帽子は予想しない行動をします。
皆様のご協力を宜しくお願いします
IMG_20160406_50938.jpg

2016.04.04 Mon
おひさしぶりです庭一です。

3月下旬から、悩み・もがきながらも充実した日々をおくっていました。

こちらは足立区のお寺さんで施工した、建仁寺垣の様子です。
1日目
古くなった垣根の撤去
この時に、ただぶっ壊すのではなく、既存の施工法・位置・寸法を細かく書き留めておきます。
文字に書き起こすと、何故?どうして?などが出てくる場合があります。そこには、前の施工者の苦悩やこだわりなど、今から施工する自分達にとって、何かしらのヒント・アドバイスが隠れていることが多々あります。
今回は柱の位置にヒントがありました。建物の基礎・マスなどの影響で柱の位置に制限がありました。
IMG_20160401_39388.jpg

2日目
柱の建込
ぬめ板(むめ板)のとりつけ
垂直・水平・対向・自然の丸太がより綺麗にみえる様に気を使いながら建てこみます。
IMG_20160401_17292.jpg

3日目
胴縁のとりつけ
1段目の竹が末口(先端の細い方)からスタートしたら、2段目の竹は元口(根元の太い方)からスタートします。交互にスタートさせるのが胴縁を取り付ける際のお約束となっています。
IMG_20160401_5428.jpg

4日目
山割りのかきつけ
山割りとは竹を40㎜もしくは45㎜に割ったもので、縄や銅線を使って胴縁に固定していきます。
その時に極力隙間が空かないようにかきつけていきます。

押縁のとりつけ
太い竹を半分に割り、押縁と胴縁で山割りを挟みます。
半分に割る時に、竹が真っ直ぐに見えるように気を付けて割ります。

IMG_20160401_47939.jpg

5日目
押縁のとりつけ
笠竹(笠木)のとりつけ
結び

太い竹を半分に割り、笠竹として使用します。この時に、割いた部分が真っ直ぐに見えるように割ります。
押縁には「おとこ結び」笠竹には「飾り結び」をします。
IMG_20160401_1901.jpg

最終日
結び
創作垣

建仁寺垣下のスペースを、余った山割りを使用して、竹同士を斜めにして組んでみました。
同じ角度にするのに一苦労。ああでもない・こうでもない。知恵を出し合いながらなんとか完成。
IMG_20160404_21200.jpg
IMG_20160401_17524.jpg
IMG_20160401_4612.jpg

IMG_20160401_54562.jpg

枝折り戸
IMG_20160401_30386.jpg


今回痛感したこと
竹屋さんを現場近くで探す難しさ。 アナログな店主達に加え特殊な商売だからか・スマホで調べても判らなく、困っていました。そんな時に運よく救世主が現れ、今回は事なきを終える事ができました。今回の作業でこの救世主の存在が大きな影響を与えてくれましがこのお話は近々かくことに。

建材屋・ホームセンター・竹屋さんいつもアンテナを張りながら行動しないと、広くて狭い東京、いざという時にえらい目にあいますね。


Template by まるぼろらいと