FC2ブログ
はじめに庭一のお仕事携帯de更新喜界島料金・お問合せその他竹垣庭一アイテム考え方けん子供平日ラグビー
鹿児島県喜界島出身の庭人(にわんちゅ)のつぶやき。
2012.09.16 Sun
こんばんは庭一です。

家の近所の街路樹(イチョウ)の支柱です。
2012091518200001.jpg
樹木と丸太を結束しているのがナイロンのロープでした。
賛否両論あるとおもいますが、シュロ縄で結んで2・3年で解けるより、耐久性の面においては、有りな方法だとおもいます。

近所の街路(ハナミズキ)の支柱です
2012091518200000.jpg
よくあるパターンです。
樹木と丸太を結わいているシュロ縄は解け、丸太と丸太を固定する針金は緩々。
街路樹は不特定の人が接する樹木です。
予算の問題などあるとおもいます、伝統を守るのも大切だとおもいます、今までの形や・やり方と全然違うものになるかもしれませんが、良い方法、良いデザインをめざし、変えないといけないこと、まだまだたくさんあるとおもいます。
※注意 個人邸やマンション、庭園、海沿いなど、場所・条件など臨機応変に。

大先輩Mさんの名言です
「新しいことをすれば、必ず文句を言う奴がいる。そのことが良いやり方と判れば、みんな黙って真似するんだよ」
庭一、身に覚えのあることで、心にグサリときた言葉でした。

今回のブログは植木屋さん向けに書いてみました。
ご静聴有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://201niwa1.blog.fc2.com/tb.php/148-6cb6ce9d
Template by まるぼろらいと