FC2ブログ
はじめに庭一のお仕事携帯de更新喜界島料金・お問合せその他竹垣庭一アイテム考え方けん子供平日ラグビー
鹿児島県喜界島出身の庭人(にわんちゅ)のつぶやき。
2013.11.08 Fri
おはようございます庭一です。
昨日のお昼ご飯の時の出来事です。中華屋さん(客席数15人位)に入り、作務衣を着た坊さんらしき2人の横で食べることに。距離にして50㎝。
坊さん2人の会話が嫌でも聞こえてくる
「あの住職は・・・・・・・・・・」
「あそこは檀家の数が・・・・」
「大工を入れるとお金が・・・・」
「庭師を入れるとお金が・・・・・」
「オリンピックが・・・・・・・・・・・・」
「燃料棒が・・・・・・・・・・・・・・・・」
「安部総理が・・・・・・・・・・・・・・・」
などなど。・・・・・の所は、すべて愚痴や不満や批判。
お坊さんだって人間です。いろんな思い・考えはあって当たり前。しかし昨日の坊さんからは夢にときめき、明日にきらめく言葉は一言も出てきませんでした。しかも檀家さんの愚痴をこんなところで話し、聞いてる庭一がヒヤヒヤしました。
庭一の知り合いの住職には、自分の夢に向かい、子供たちの未来を語り、お年寄りの事を想い、たまにはセクシーについて大いに熱く語る素敵のひとがいます。

もうこんな季節です。
sIMG20131108043304.jpg
松のこも巻きです。
上の縄は虫が入ってきやすいように軽く結び、下の縄は虫たちが下に逃げないように強く結びます。
こも巻きですが、害虫、益虫ともにはいることから害虫駆除の効果より、いまでは冬のお庭の外観に欠かすことができないアイテムの一つとなっています。

関連記事
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://201niwa1.blog.fc2.com/tb.php/320-a9ed5496
Template by まるぼろらいと