FC2ブログ
はじめに庭一のお仕事携帯de更新喜界島料金・お問合せその他竹垣庭一アイテム考え方けん子供平日ラグビー
鹿児島県喜界島出身の庭人(にわんちゅ)のつぶやき。
2016.06.24 Fri
おはようございます庭一です。

しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん、この時期の作業は効率が悪くて嫌になります。

昨日の出来事です。

挑戦状 その1
隣のお宅に出入りしている植木屋から挑戦状が届きました。
こちらです↓。
IMG_20160624_45230.jpg
切り口・葉のシワシワ具合から前日の作業と予測。
こんなにも大胆に、しかも何カ所もの残骸。
忘れてたのではなく、意図的にに置いて帰ったパターンです。

植木屋の風上にも置けないとは、まさにこういう輩達。

こいう些細な事で、ご近所同士の仲がおかしくなることもあるはずです。

やったらやり返すでは、同類・それ以下になるので、何かしらの策を考えねば。


挑戦状 その2

閑静な住宅街で作業をしていたら、セレブな親子(母・幼児)が立ち止り、庭一に話しかけてきました。

セレブ 「お仕事中すみません 植木に詳しいですか?」

詳しいですか?
この言葉、庭一は挑戦状と受けとりました。

緑に携わって18年、いろんな経験をしていろんな事を学んできました。
間髪入れず詳しいですと、言いたいところでしたが、頭をよぎる「あんなこと・こんなこと」。

〇 学名などほとんどわかりません。唯一知っているのがツバキ位。ちなみにカメリア・ジャポニカです。
〇 花卉類の知識が非常に乏しいのは自負しています。
などなどが頭の中を一回り・心の中を一回りし、勇気を出し「詳しいですよ」(言っちゃった)。

セレブ 「この木の名前が前から凄く気になってて」

IMG_20160624_32936.jpg

庭一 「これはカルミアです」
セレブ 「オオデマリではないんだー。素敵な小さな花が可愛くて名前が凄く気になって」
庭一「オオデマリはなんちゃらかんちゃら・カルミアの花はなんちゃらかんちゃら・・・・・・・・」
難易度の低い質問に安堵した庭一は解き放たれた様にセレブとの会話を楽しんでしまいました。 
                                                       終わり。
関連記事
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://201niwa1.blog.fc2.com/tb.php/533-7a54fd7d
Template by まるぼろらいと