FC2ブログ
はじめに庭一のお仕事携帯de更新喜界島料金・お問合せその他竹垣庭一アイテム考え方けん子供平日ラグビー
鹿児島県喜界島出身の庭人(にわんちゅ)のつぶやき。
2016.07.31 Sun
おはようございます庭一です。

みーん・みーん・みーん・みーん、今年も夏がやってきましたネ

先週、夏休み中のおチビ達を羽田空港まで送ってきました。
IMG_20160731_12.jpg
海で泳いだよ
バーベキューしたよ
縁側で宇宙ーステーションをみたよ
などなど、じいちゃん・ばあちゃんと喜界島生活を満喫しているみたいです

新規のお客様のお宅でウッドデッキをつくりました。
今回はタカショーのエバーエコウッドという商品を使用しました。再生材をしようした人工木材で、一番の利点は腐らないというところです。本物の木材を使用した場合、メンテナンス・設置場所によっては5年もたない場合もあります。その点、人工木材は、腐らない・ささくれない・アリなどの心配もいりません。しかし難点もあり、夏場の日差しで床板が熱をもち、素足では歩けない位の温度になります。カタログなどでは、昔の製品に比べ、だいぶ改善された様なことを書いていましたが、今回作業していても、まだまだ改善の余地があるとおもいました。

施工方は取説を読み解く力さえあれば簡単に組み立てられるようになっていました。
IMG_20160731_35361.jpg


高さ調整はこんな感じです。
IMG_20160731_13302.jpg
1日目は束石・束柱・大引きを取り付けて終了。
IMG_20160731_22495.jpg

床板同士のの隙間調整などもほとんどしなくてすむように、大引きにあらかじめ下穴があいてあり、そこに専用金具を取り付けるだけで均一な仕上がり保障されています。
IMG_20160731_1524.jpg

2日目は床板・側面幕板・正面幕板を取り付けて完了です。
IMG_20160731_54415.jpg

早速お孫さんが楽しそうに踊っていました
IMG_20160731_42936.jpg

.・影をつくる(樹木・パラソル・シェードなどで)
・裸足では乗らない
などお客様にお伝えしました。

お客様の笑顔が夏の暑さを忘れさせてくれます。

今回の作業で痛感したことは道具の存在です。何だかんだで、適材適所の道具が必要だということが身に沁みました。

この存在も暑さを忘れさせてくれます。
熊本のお酒・花の香です。
IMG_20160731_53701.jpg
関連記事
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://201niwa1.blog.fc2.com/tb.php/537-d6b5165a
Template by まるぼろらいと