FC2ブログ
はじめに庭一のお仕事携帯de更新喜界島料金・お問合せその他竹垣庭一アイテム考え方けん子供平日ラグビー
鹿児島県喜界島出身の庭人(にわんちゅ)のつぶやき。
2016.11.19 Sat
こんにちは庭一です。

作業で発生した植木ゴミの処理、結構大変なんです。

畑・山など持っている植木屋さん、下々の悩みです笑って下さい。

捨て場には、植木ゴミ専用業者・産廃業者・公共の施設(清掃工場等)と3つの選択肢があります。
一長一短。
●植木ゴミ専用業者は絶対数が少なすぎます。庭一の置き場(調布)から一番近いところで片道30分、次に近いところで1時間位、次は1時間15分位、往復だと2倍。都内の交通事情、それ以上かかることも多々あります。どこの植木屋さんも行く時間は(夕方4時30分~6時)似てくるので2・3台待ちは当たり前、10台待ちだと約1時間の待機、暮れのピーク時などは並び過ぎてお巡りさんが出動することもしばしばあるので予約制になったりもします。近隣対策などで大体が夕方6時に閉まるというのも厳しい現実です。値段などはどこの業者も同じ位ですが、接客対応には少し差があるような・・・・・。

●産廃業者は値段が割高です。1.5倍から2倍位のお値段。安い業者もあるようですが、行くのに1時間30分位かかります。有毒植物(アセビ・キョウチクトウ)・竹など何でも引き受けてくれるのが利点です。怪しい業者も昔はあったみたいですが・・・・。

●公共の施設はお約束事が多々あります。管轄の地域で発生したゴミしか捨てられないという事が大前提で、長さ・幅・径が何センチ以下、トラックは1人での入場禁止(落下防止策として)、基本清掃車優先など、気軽には行けない感じです。

庭一の場合なんだかんだで、置き場・現場(都内)から近い捨て場は2軒となります。
G社は重さで金額が決められ、Y社は見た目で金額が決められます。
現場の状況からどっちに捨てたらよいのか常に頭の片隅にはゴミの存在があります。

置き場から約30分のG社です。
赤丸の所に車を止めて計量します。
IMG_20161119_11125.jpg

グラップルのついたユンボでおろします。
IMG_20161119_32792.jpg

枝葉・太枝・丸太・根っこ・落ち葉・竹と細分化されて値段が決められます。ちなみに今回は㌔15円でした。

お客さ様・元請け業者様へ
ゴミを捨てるのにも都内では何かと苦労しています。どうぞご理解とご協力のほどよろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://201niwa1.blog.fc2.com/tb.php/553-e5458274
Template by まるぼろらいと