FC2ブログ
はじめに庭一のお仕事携帯de更新喜界島料金・お問合せその他竹垣庭一アイテム考え方けん子供平日ラグビー
鹿児島県喜界島出身の庭人(にわんちゅ)のつぶやき。
2017.02.26 Sun
こんにちは庭一です。
我が家のおチビ5歳と7歳が2019年に向け始動しました。
IMG_20170130_16199.jpg
毎週日曜日に約3時間の練習。
IMG_20170226_39659.jpg
正直、ドン引きしました。
こんなに激しいものかと。
「行けー」
「おせー」
「たおせー」
タックルするのも、タックルされるのも凄く痛そう。
おチビさん達は痛そうな顔をしながらも、何度も何度も立ち上がりボールを追いかけています。
ルールが難しいために低学年位まではコーチが後ろの方でアドバイスしながら試合(ミニゲーム)をしていました。
IMG_20170226_17388.jpg
コーチが7歳のおチビ達に真剣に伝えていました。
「みんなで力を合わせてトライするんだぞ。自分だけで点を取りたいと思っている奴は一人だけで試合しろ。」
まさにあれですよ、スクールウォーズですよ。
”One for All , All for One”
1人は皆のため、皆は1人のため。
個人はチーム全体の為に自己犠牲をし、チームは一丸となって個人をサポートする。
こちらは他のチームとの試合後の一枚。
IMG_20170226_6701.jpg
NO SIDE(ノーサイド)の精神
ラグビーでは試合終了の合図をノーサイドと呼び 、激しく戦った両方のプレーヤーが、どちらの側(SIDE)も無くなり、全員ラガーメンとして一つの友情で結ばれ、フェアープレーをたたえ、健闘を祝し合う仲間であるという意味だそうです。
ラグビーの経験・知識ゼロの庭一は何をしてやれるか模索中です。
パスの仕方をコーチに教わり、只今、親子共々猛特訓中です。
本物を見せられる環境に感謝。
スーパーリーグで超一流の体格・スピード・テクニックを目に焼き付けてきました。。
IMG_20170226_32465.jpg
頑張れサンウルブズ
IMG_20170226_10821.jpg
保育園の先生が連絡帳に面白い報告が。
「ドッジボールではボールへの執着がつよくて、どこでもボールを追い、奪い合ってます」とのこと。
1ヶ月たらずで心身共にラガーマンです
関連記事
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://201niwa1.blog.fc2.com/tb.php/568-44597e05
Template by まるぼろらいと